IDEA-MOO IDEA-MOOは、知の総合ショップを目指します。
ごあいさつ
すべてのパラダイムが急激に変貌していく現代。情報はたくさんあるが何を信頼すればよいのか見当もつかない状況。いま求められているのは、皆さんが自分で考えることを可能とする知恵であり情報です。IDEA-MOOは真摯に考えることを目指す人を援助するために様々な情報を提供していきます。



2022.1.21 【知の体験】情報、物、客観性NEW
月や太陽は人間の意思とは関係なく実在する。
2022.1.14 【視点】建設的な議論をNEW
昨年12月、武蔵野市で、外国籍住民に日本国籍の住民と同等の条件(三か月以上在住)で住民投票権を与えるという条例案が議会に提出された。
2022.1.6 【知の体験】生物の世界、機械の世界NEW
異端の生物学者ユクスキュルは、生物はそれぞれ主体的な環境世界を有していると考え、機械論的な生物観を批判した。
2021.12.30 【エッセイ】新型コロナと向き合うNEW
フランスの首相が「まるで終わらない映画のようだ」と嘆いた。
2021.12.23 【知の体験】意識NEW
蚊を叩く。命ある者を殺すのだから、心が痛んでも不思議はないのだが、余り痛まない。
2021.12.18 【エッセイ】労働組合の明日NEW
合が立憲民主党に共産党との共闘を見直すよう求めている。
2021.12.11 【視点】人口減少と世界NEW
21世紀半ば過ぎには人口減少時代がやってくるという予測がある。
2021.12.4 【知の体験】数学と存在NEW
数学とは、数学的な記号で構成される公理や定理(公理から証明されている命題)から演繹規則に基づき別の定理を導出する学の体系を意味する。
2021.11.28 【エッセイ】ヤクルトスワローズ日本一NEW
ヤクルトスワローズ、20年ぶりの日本一、おめでとう。そして、ありがとう。
2021.11.27 【エッセイ】地球温暖化の議論に思うNEW
地球温暖化が深刻な問題であることは間違いない。だが、その主張はいささか誇張されている。
2021.11.20 【視点】前途多難の日本NEW
COP26で、石炭火力発電の段階的廃止、自動車のEV化の方針が打ち出された。
2021.11.12 【知の体験】独我論NEW
目が後頭部に二つ、左右の側頭部にそれぞれ二つあったら、どうなるだろう。
2021.11.8 【エッセイ】脳は何をしているNEW
若いころから忘れぽかったが、歳を取ってますます酷くなった。
2021.11.05 【視点】立憲民主党に望むことNEW
選挙結果の責任をとって枝野代表が辞任する。
2021.10.29 【知の体験】抽象的人間労働と貨幣NEW
マルクスは労働には二重性があると言った。
2021.10.22 【エッセイ】投票は難しいNEW
「投票に行こう」、「選挙に行こう」選挙が近づくと、こういう標語をよく目にするようになる。
2021.10.15 【視点】財政健全化か積極財政かNEW
財務事務次官が雑誌に、財源の裏付けなしに減税を約束したり、給付金を支給したりするのは無責任だとする論説を寄稿し、波紋を呼んでいる。
2021.10.08 【知の体験】技術の支配NEW
第5世代移動通信システム(通称5G)の普及もまだまだなのに、もう第6世代の移動通信システム(通称6G)の研究が各国で始まっている。
2021.10.01 【視点】原発をどうするべきかNEW
福島原発事故以来、脱原発を提唱する者が増えた。
2021.9.25 【エッセイ】簡単だけど難しいNEW
宅配を頼むことが多くなった。
2021.9.20 【知の体験】事実と当為NEW
事実(ある)と当為(あるべし)とは異なる。前者から後者は導出できない。多くの思想家がそう主張する。
2021.9.16 【知の体験】技術を問うことの難しさNEW
多くの哲学者たちが技術の本質を問うてきた。だが、結論が出ていない。
2021.9.10 【エッセイ】環境、経済、科学NEW
環境問題は今や現代世界最大の課題になりつつある。




Copyright(c) 2003 IDEA-MOO All Rights Reserved.